ハリネズミの音楽ブログ

音楽を中心に人生を豊かにするアクション!アイテム!などをご紹介しています

SKID ROW!ライヴとカバー曲のおはなし

f:id:sleepyho:20200806210028j:plain

 

 

今回は

 

 

全米NO1を獲得したロックレジェンド!

 

 

SKID ROWのライヴと

 

 

彼らがカバーした楽曲のご紹介です!

  

 

これまでのSKID ROWの記事はこちら!

 

※彼らを語る上で欠かせない名盤!ファーストアルバム、セカンドアルバムを解説しています

 

ファースト

www.sleepyho.com

 

セカンド

www.sleepyho.com

 

  

   今回の目次

 

 

SKID ROWのライヴ

日本武道館公演(1992年)

 

 

まず私たち日本のファンにとって彼らのライブといえば

 

 

「1992年の日本武道館公演」がいちばん印象に残ってますね!

 

 

「武道館」という名前の通り

 

 

本来は武術大会を催す会場ですが

 

 

音楽業界において国内外のビッグネームアーティストは

 

 

ここでライヴを演ると一流の仲間入り

 

 

という称号を手にできる

 

 

イギリスで言う「ウェンブリ―・スタジアム」や

 

アメリカで言う「マジソン・スクエア・ガーデン」のような

 

 

特別な会場なんですね!(*´▽`*)

 

 

このライブがなんで印象に残ってるのかというと…

 

 

WOWOWで生中継されたんです!(=゚ω゚)ノ

 

 

当時ロック小僧だった私はワクワクしながら

 

 

友達のウチへ押しかけました…笑

 

 

WOWOWに加入してなかったんですね…💧

 

 

このライブはとにかく

 

 

オープニングがバカみたいにカッコいい!(=゚ω゚)ノ

 

 

これに尽きると思います

 

 

私たち観客が会場へ足を運ぶと

 

 

開演前までだいたいスピーカーから音楽が鳴ってます

(SEとか言ったりしますね!)

 

 

SKID ROWの場合

 

 

SEでビースティ・ボーイズの

 

 

「FIGHT FOR YOUR RIGHT」が流れると

 

 

「あっそろそろ出てくるな」っていう合図でした

 

 

このSEの「FIGHT FOR YOUR RIGHT」から

 

 

オープニングの「Slave To The Grind」までの流れが

 

 

バカみたいにカッコいいんです!\(^o^)/

 

 

なんとリンクが見つかりました!(=゚ω゚)ノ

 

 

アップしてくれた方ありがとう!!!\(^o^)/

 

 

こちらです!

(5:28まで!)

 

 

 SEの「FIGHT FOR YOUR RIGHT」が

 

 

「You Gotta FIGHT!」

 

 

 で終わって会場が真っ暗に!

 (それは1:32)

 

 

観客の大歓声とともにドラムのロブ・アフューソがライトアップされ「Slave To The Grind」のイントロスタート!

 

 

彼らの掛け声

 

 

「ALL RIGHT JAPA----N! ~brabrabra~

SKID RO--------------------W」

 

 

 で残りの全員がステージになだれ込み楽曲がスタート!

 

 

カメラに抜かれたセバスチャンは美しい金髪をなびかせ

 

 

ザ・訪日客!

 

 

アメ横で買ってきたのか?「歌舞伎Tシャツ」です!笑

 

 

アメ横のTシャツこんなにカッコよく着こなせる奴が世の中にいるのか?(@_@)

 

 

もの凄いボルテージでライヴが始まります!

 

 

超カッコいい!!!(>_<)

 

 

しかし曲が進むにつれてビックリ!( ゚Д゚)

 

 

前の晩に飲みすぎたのか?

 

 

なんとセバスチャンの声がヘロヘロ!(=゚ω゚)ノ

 

 

しかしボルテージと気合でカバーし会場は大盛り上がりです!

 

 

そして!

 

 

終わりよければすべてよし!

 

 

最後の楽曲「Youth Gone Wild」をバッチリ決めて

(1:42:45から!(=゚ω゚)ノ)

 

 

コンサートは大団円をむかえます

 

 

本調子じゃなくてもこれだけ盛り上げられる…

 

 

彼らのパフォーマンス能力に脱帽です!(=゚ω゚)ノ

 

 

ライヴショウとしてぶっちぎりにカッコいいのはこの「武道館公演」だと思います

 

 

作品としてはリリースされてません

 

 

アップしてくれた方ありがとう!(*´▽`*)

 

 

そして

 

 

演奏が素晴らしいのがこちらのライヴです!

 

 

ウェンブリ―スタジアム(1991年)

 

 

ミュージシャンならだれもが憧れる

 

 

イギリス、ロンドン、ウェンブリ―スタジアムでの講演です! 

 

 

この公演ではセバスチャンの声の調子も良く

 

 

演奏としてカッコいいライヴだと思います!(*´▽`*)

 

 

セバスチャン・バックは後のインタビューで

 

 

「俺はなんだか知らないけど、ロックフェスに呼ばれたことがない…」 

 

 

と発言していますが…

 

 

それは、おそらくこのウェンブリ―公演が原因なのです…💧

 

 

このライヴでは

 

 

主催者側が「演奏をやめろ」と言った曲を

 

 

強行したというエピソードがあり…

 

 

おそらく、それで目を付けられてしまったのではないかと…💧

 

 

23才の若気の至りと言ってしまえばそれまでですが…

 

 

反骨精神バリバリの本物のロック・コンサートとして

 

 

伝説になりました!

 

 

こちらもリンクを発見!(*´▽`*)

 

 

セバスチャンのスピーチと実際の曲

 

 

「Get The F○○K Out」をお楽しみください!<(_ _)>

 

 

スピーチは25:35

曲は27:27から!(=゚ω゚)ノ

 

 

 スピーチは要約すると…

 

 

こんな手紙が届いたぜ!

 

“この度、ウェンブリー審議会はSKID ROWのコンサートにて

好ましくない言葉の乱用を、懸念しています”

 

審議会って誰だ?お前ら知ってるか?

 

ここの所がいちばん面白いぜ!

 

“歌詞変更なしでは「GET THE F○○K OUT」の演奏を禁止します”

 

だとよ!

 

こいつらは「F○○K」って言葉がお気に召さないらしい

 

みんなに聞かせてはならないと言ってる

 

でもな!

 

俺はこう思うぜ!

 

お前達はコンサートを観たいから高い金を払って来てくれた!

 

そうだろう?

 

一言いってやらなければならない

 

 

 

「GET THE F○○K OUT!」

 

 

 で、みんなに大合唱させたあと曲もフルで演奏

 

 

おそらく、これで目を付けられてしまったセバスチャン…

 

 

今の時代にやったらエライことになりそう…💧

 

 

でもこれ会場に居たら大盛り上がりでしょうね!(*´▽`*)

 

 

やりすぎましたが、やはり稀代のパフォーマー

 

 

セバスチャンなのでした

 

 

このライヴはトータルでものすごくカッコいいんですが…

 

 

やはり音源化はされていません(>_<)

 

 

先日、ファーストアルバムから30周年記念っていうことで

 

 

初期のライヴ音源が解禁されたのですが…

 

 

私的にはイマイチ…💧

 

 

いつか

 

 

「これぞ!スキッド・ロウ!」

 

 

っていうオフィシャル音源を聴いてみたいですね!(*´▽`*)

 

 

SKID ROWがカバーした曲

 

 

さてSKID ROWは1992年に

 

 

メンバーがお気に入りの曲を1曲ずつ選曲した

 

 

5曲入りのカバーミニアルバムをリリースしています

 

 

私のお気に入りを2曲ご紹介させていただきます<(_ _)>

 

 

C'mon And Love Me(KISS)

 

 

 キッスの「カモン・アンド・ラヴ・ミー」

 

 

特にアレンジを変えることもなく

 

 

カバーというよりはコピーという感じ

 

 

キッスへのリスペクトがひしひしと伝わってきます!(*´▽`*)

 

 

キッスバージョンは「ALIVE」のライヴバージョンがカッコいいですよ!

 

 

こちら!

 

 

 

 まんまですよね!(*´▽`*)

 

 

お次

 

 

Little Wing(Jimi Hendrix)

 

 

凄すぎて逆に「3大ギタリスト」に入らなかった…

 

 

という伝説のギタリスト!

 

 

ジミ・ヘンドリックスのカバーです!

 

 

ヘヴィメタギタリストというよりは

 

 

情感たっぷりのソロを得意とするスコッティ・ヒルの真骨頂!

 

 

セバスチャンのハイトーンボイスと相まって

 

 

素晴らしいカバーになりました!(*´▽`*)

 

 

この曲はミュージシャンに大人気でいろいろな人がカバーしていますが

 

 

ボーカル込みのバージョンでここまでのクオリティを発揮したのは

 

 

おそらくSKID ROWだけではないでしょうか?

 

 

めっちゃカッコいいです!(*´▽`*)

 

 

ちなみに原曲はこちら!

 

 

 

まとめ

 

 

このカバーミニアルバム

 

 

「B-SIDE OURSELVES」には他にも

 

 

ジューダス・プリースト、ラモーンズ、ラッシュの曲が収録されており

 

 

ふつうにカッコいいです!(*´▽`*)

 

 

彼らのファースト、セカンドをチェックしてファンになった方は

 

 

3rdアルバムよりもこっちの方が楽しめると思いますよ!(*´▽`*)

 

 

リンクはこちら!

 

 

以上!

 

 

ロック、ヘヴィ・メタルを楽しむためには欠かせないロックレジェンド!

 

 

スキッド・ロウのお話でした!

 

 

ではまた!

 

 

 

 

 

まだ彼らのファースト、セカンド をご存知ない方!

 

 

彼らを楽しむためには最初の2枚は必須です!(>_<)

 

 

ぜひ、こちらの記事をどうぞ!

 

 ファースト

www.sleepyho.com

 

セカンド

www.sleepyho.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事も書いてます

 

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

 

MENUはブログトップへ👆