ハリネズミの音楽ブログ

音楽を中心に人生を豊かにするアクション!アイテム!などをご紹介しています

ジョン・ボン・ジョヴィの曲!初期のキャリアをご紹介!!!

  

 

みなさん、こんにちは!

 

 

ハリネズミです

 

 

今回は

 

 

ザ・アメリカ!!!

 

 

すべてを持っている男

 

 

ジョン・ボン・ジョヴィ擁するロックバンド

 

 

その名も「ボン・ジョヴィ」のお話です!

 

 

当然バンド名も彼の名前から取られていますが

 

 

本当は

 

 

「Bongiovi」のスペルで「ボンジオヴィ」と発音するらしいです

 

 

芸名なんですね!

 

 

確かに「Bon Jovi」の方がカッコいい気がする!(*´▽`*)

 

 

ボン・ジョヴィは1983年

 

 

アメリカのニュージャージー州で結成され

 

 

ギターのリッチー・サンボラが加入する前には

 

 

ヘヴィメタ界で有名な「スキッド・ロウ」の

 

 

デイヴ ・"スネイク"・セイボが在籍していたそうです!(=゚ω゚)ノ

 

 

そういえば彼らもニュージャージー出身でしたね!

 

 

 

 

 

さて、ジョン・ボン・ジョヴィは何が凄いのかというと

 

 

まず…

 

 

イケメンです!(=゚ω゚)ノ

 

f:id:sleepyho:20200406142607j:plain

 

 

それに加えて

 

 

当然と言えば当然ですが…

 

 

歌が上手い!

 

 

ハスキーでしゃがれていて

 

 

高音も出せる

 

 

ザ・ロックボーカリスト!

 

 

って感じです!(*´▽`*)

 

 

これだけでも十分過ぎるぐらいですがさらに…

 

 

稀代のメロディーメーカー!(=゚ω゚)ノ

 

 

2020年現在彼らが発表している曲は

 

 

実に200曲以上!

 

 

すべてを自分で作っているわけではないですが

 

 

ほとんどの曲で作曲にクレジットされています!

 

 

しかもただ作ってるだけっていうわけじゃなく

 

 

ヒット曲じゃなくても

 

 

いい曲がすごく多いです!

 

 

ファンだからそう思うのか???(@_@)

 

 

違うと思うんですよねー

 

 

他にもファンのバンドがたくさんあるんですが

 

 

こういうふうに思うのはボン・ジョヴィだけなんですよね!(@_@)

 

 

聴いてて飽きないメロディーなんですよ!(=゚ω゚)ノ

 

 

そんな素晴らしい作曲家でもあるジョン

 

 

つまり

 

 

アイドルなのに自分で作詞作曲、プロデュースもしてさらに舞台に上がって歌ってしかも上手い!(=゚ω゚)ノ

 

 

みたいな人なんですよ!!!

 

 

ついでに俳優もやってます…💧

 

 

うーん。すごい。

 

 

男の憧れです!

 

 

胸毛も濃いし…笑

 

f:id:sleepyho:20200406150545j:plain

 

 

今回はそんなボン・ジョヴィの

 

 

デビューしていきなり大ブレイクした!

 

 

初期の名曲をご紹介します!

 

 

   目次

 

 

 

1st 「Bon Jovi」

 

 

1984年発表

 

 

記念すべきデビューアルバムです!

 

 

今でこそ「ザ・アメリカ 」の地位を不動のものとしていますが

 

 

実はクイーンなどと同じように

 

 

彼らは本国よりも先に日本でブレイクしました!

 

 

彼らも日本のファンには特別感謝してくれていて

 

 

日本を題材とした「Tokyo Road」(2ndアルバムに収録)という曲を作ってくれたり

 

 

この後のアルバムのほとんどに

 

 

日本のみのボーナストラックを収録してくれたり

 

 

日本でしか発売されてないベストアルバムなども存在します!(=゚ω゚)ノ

 

 

年末に来日してカウントダウンライヴをやってくれたこともありましたね!(*´ω`*)

 

 

他にもジャニーズなどに曲提供したりと

 

 

彼らの日本との交流は枚挙に暇がありません!

 

 

ありがたいですね!(*´▽`*)

 

 

曲はこちら!

 

 

Runaway

(0:26から!)

 

 

アルバムの1曲目!

 

 

邦題「夜明けのランナウェイ」としてアルバムタイトルにもなりました!

 

 

映画「グーニーズ」や「ゴーストバスターズ」などを連想させる

 

 

ザ・80年代!って感じのPVですね!

 

 

衣装の色とかね…

 

 

甘いマスクにカッコいい曲

 

 

日本のアーティストがさっそくカバーしたり

 

 

デビューにして初来日を果たすなど

 

 

大ブレイクしました!

 

 

他にもご紹介したい曲がありますが

 

 

彼らの魅力はこんなものではないので…

 

 

次行きましょう!(>_<)

 

 

2ndアルバムは飛ばします<(_ _)>

 

 

3rd「Slippery When Wet」

 

 

1986年発表

 

 

日本ではインパクトに欠ける英語だったのか

 

 

邦題「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」として発売

 

 

コンスタントに1年ごとにアルバムを発表してきたボン・ジョヴィ

 

 

デビュー2年目にして全世界で大ブレイク!

 

 

2800万枚売上げ、全米No1を獲得しました!

 

 

You Give Love A Bad Name

 

 

邦題「禁じられた愛」

 

 

要約すると

 

 

惚れちまった!

 

思わせぶりで…

 

悪い女だ!

 

君は愛の名を汚すんだ!

 

 

って感じです!

 

 

初期ボン・ジョヴィの特徴でもある

 

 

「みんなで歌えるキャッチーなサビ」

 

 

を導入した大ヒット曲です!

 

 

でも実は声が高すぎてみんなでは歌えないんですよ…💧

 

 

やっぱり出来ちゃう人には下々の気持ちはわからないんですかねー笑

 

 

シングルカットされ、そのシングルも全米1位を獲得しました!(*´▽`*)

 

 

次です!

 

 

Living On A Prayer

 

 

これもシングルカットされて1位を獲得!(=゚ω゚)ノ

 

 

すごいアルバムです…

 

 

歌詞は

 

 

夢が叶っても叶わなくても

 

やってみよう!

 

今はまだ道半ばで

 

祈りながら生きてるんだ!

 

 

という

 

 

「夢をあきらめるな」ソングです!

 

 

これも「みんなで歌おう」的な曲調ですね…

 

 

いや、だから、いいメロディなんだけど高くて一緒に歌えないんだって…💧

 

 

なんて思ってると曲の後半でなんと!(@_@)

 

 

こらwww1音半も上げんなwww\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

という鬼の転調でのどが裂ける曲です!

 

 

ちなみに最初のゴリラのような声は

 

 

ギターの音に自分の声を混ぜるという

 

 

「トークボックス」という機械(エフェクター)が使用されています

 

 

面白い映像を拾ってきましたので転載させていただきます<(_ _)>

 

 

 

けっこう昔からあるもので

 

 

ジェフ・ベックなども使ってます!

 

 

次です!

 

 

Never Say Goodbye

 

 

はぁ~

 

 

美しいバラードだ…

 

 

ついに彼らも代表曲となるバラードを生み出しました!(*´▽`*)

 

 

しかしなんと!

 

 

すぐ次のアルバムで

 

 

この曲は代表バラードでなくなります!(=゚ω゚)ノ

 

 

ボン・ジョヴィおそるべし…

 

 

そのアルバムがこちら!

 

 

4th「New Jersey」

 

 

1988年発表

 

 

彼らの故郷の名前を冠したこのアルバム

 

 

セールス的には前のアルバムより振るいませんでしたが…

 

 

全米No1を獲得!笑

 

 

振るわなくてそれかい…💧

 

 

シングルカットした5曲が

 

 

すべてTOP10入りするなど

 

 

完成度の高いアルバムとなりました!!!

 

 

曲いきましょう!

 

 

Lay Your Hands On Me

(1:36から!)

 

 

アルバムの1曲目!

 

 

ライヴのオープニングを模した臨場感あふれる雰囲気から始まります!

 

 

1:36からって書きましたけどぜひ最初からきいてもらいたいですね!

 

 

気分アガりますよー!(*´▽`*)

 

 

リフ!(リフレインの略で楽曲を構成するギターのAメロ)

 

歌!

 

曲構成!

 

ギターソロ!

 

終わり方!

 

 

全部カッコいいです!!!(*´▽`*)

 

 

Lay Your Hands On Me!

 

さあ手を出せよ!

 

Come On!!!

 

一緒にやろうぜ!!!

 

 

「やるやるー(*´▽`*)」って感じですかね?笑

 

 

次です!

 

 

Born To Be My Baby

 

 

うーん。キャッチー!

 

 

聴いてて気持ちいいです!(*´▽`*)

 

 

なんでこんなメロディ思いつくんだろう…(`・ω・´)

 

 

あいかわらずジョンの声が高いのはもういいんですが…💧

 

 

こらー!リッチー!(ギター)

 

コーラスなのにさらに高い声出すなwww( `ー´)ノ

 

 

コピーできないじゃん…💧

 

 

お次!

 

 

Blood On Blood

 

 

これもいい曲!

 

 

男の友情を

 

 

「血のつながり」に例えて歌う任侠系ロック!

 

 

荘厳に始まったと見せかけて

 

 

とってもポップでいいメロディ

 

 

だけど…

 

 

ロック!!!

 

 

これがボン・ジョヴィの魅力!

 

 

キングオブポップロックですね!(*´▽`*)

 

 

恋愛は歌うし男の友情は歌うし

 

 

これはファンになるよ…(`・ω・´)

 

 

そして!

 

 

I'll Be There For You

 

 

なんというシンプルなイントロ…💧

 

 

シングルカットされ全米1位を獲得!!!

 

 

前作で生み出した珠玉のバラード…

 

 

「Never Say Goodbye」を

 

 

自らの手で華麗に抜き去りました!(=゚ω゚)ノ

 

 

背筋が震えるシャウト!

 

 

ドラマチックな転調!

 

 

彼らの初期の代表曲となった

 

 

スーパーロックバラードです!!!

 

 

だからリッチー声高いって…💧

 

 

 

 

さて

 

 

デビューからいきなりスターダムにのし上がったボン・ジョヴィ

 

 

世界中で売れまくったことによって

 

 

ツアーを1年で回れなくなってしまいました!(=゚ω゚)ノ

 

 

それまでもツアーをしていましたが

 

 

アルバム「ニュージャージー」のヒットを受けて設定されたツアーの数は何と

 

 

300本以上!(>_<)

 

 

沢木耕太郎の「深夜特急」でもそうですが…

 

 

長い間世界中を旅するのってかなりつらいです

 

 

家に帰れないし…

 

自由が利かないし…

 

大人数だとストレスたまるし…

 

 

2年かかってこのツアーを回り切ったころには

 

 

メンバーは心身共にボロボロの状態でした…

 

 

口論も絶えなくなり険悪になったバンドは

 

 

解散もささやかれましたが何とか踏みとどまり

 

 

休養を取った後ニューアルバムを作成すると誓い合ったのでした!

 

 

だからいまでも聴けるんですね!

 

 

ありがとう!ボン・ジョヴィ!\(^o^)/

 

 

彼らの曲は

 

 

1stアルバムから聴いていると…

 

 

楽曲というかギターが

 

 

だんだんブルースっぽくなってきます!

 

 

「I'll Be There For You」のギターソロとかもろにブルースですね!

 

 

ギターのリッチー・サンボラは

 

 

エリック・クラプトンの大ファンで

 

 

ブルース大好きなんですよね!

 

 

デビュー以来

 

 

甘いマスクのアイドル!

 

ハデでポップなロック!

 

 

これを武器にスターダムにのし上がったボン・ジョヴィですが

 

 

これよりのち彼らは

 

 

渋くてブルージーなのに

 

 

キャッチーでカッコいい!

 

 

とさらにロックアーティストとして進化を遂げることになります!

 

 

次回はそんな彼らの

 

 

90年代の楽曲をご紹介します!

 

 

ではまた!

 

 

初期ボン・ジョヴィの音源購入法

 

 

ボン・ジョヴィの音源購入は…

 

 

はっきり言って難しいです…

 

 

今回ご紹介できませんでしたが

 

 

まだまだいい曲がたくさんあります!(=゚ω゚)ノ

 

 

出来ればファンになっていただいて

 

 

4th「ニュージャージー」

 

3rd「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」

 

 

の順で購入するのがいいと思います!

 

 

それで気に入ったら1stと2ndも聴いてみるっていう…笑

 

 

しかし!

 

 

今回のブログを読んでいただいて

 

 

ボン・ジョヴィに興味を持ってくださり

 

 

「はじめて聴く!」という方は

 

 

「クロスロード」というベスト盤を買って

 

 

足りない曲はMP3でというのがいいと思います

 

 

というのも

 

 

後に発表される

 

 

どのアルバムにも収録されていない名曲バラード

 

 

「Always」が入っているからです!

 

 

こちらです!

 

 

 足りない曲もしくは

 

「ニュージャージー」「ワイルド~」の順で聴いてみようかな~という方は

 

こちらをどうぞ

 

4th「ニュージャージー」

 

ベスト盤「クロスロード」に入ってない

「Born To Be My Baby」

「Blood On Blood」収録

 

3rd 「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」

※原題「Slippery When Wet」

 

 

 

 最後まで読んでいただいてありがとうございました<(_ _)>

 

 

 

 

 

こんな記事も書いてます!

 

www.sleepyho.com

 

 

 

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

MENUはブログトップへ👆