ハリネズミの音楽ブログ

音楽を中心に人生を豊かにするアクション!アイテム!などをご紹介しています

「小さな恋のメロディ」という映画を観たことがないなら早く観たほうがいいぜ!!音楽好きなら絶対損しない名作とそのサントラ!

f:id:sleepyho:20190609161433p:plain


 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

 

ハリネズミです

 

 

 

今日は私のおすすめ映画

 

 

 

「小さな恋のメロディ」と

 

 

 

そのサントラについてのお話です

 

 

 

みなさん「小さな恋のメロディ」という映画をご存知ですか?

 

 

 

1971年のイギリスの映画で…(古い💧)

 

 

 

日本では大ヒットしたそうです

 

 

 

まあ古い作品なので、どんな作品なのか紹介させていただくと…

 

(ネタバレしませんのでご安心を<(_ _)>)

 

 

 

「初恋」の話なんですが

 

 

 

小学生同士が

 

 

 

「結婚したい!」といって

 

 

 

大人たちから反対されるも

(あたりまえですが…💧)

 

 

 

立ち向かってゆく!!!

 

 

 

というお話です

 

 

 

この映画は

 

 

 

私が好きなバンドで

 

 

 

ブランキージェットシティというバンドがあるのですが

 

 

 

彼らの「ロメオの心臓」というアルバムに

 

 

 

「小さな恋のメロディ」という同名の曲がありまして、その歌詞で

 

 

 

 「小さな恋のメロディという映画を

 

観たことがないなら早く観たほうがいいぜ

 

俺の血はそいつでできてる

 

12才の細胞に流れ込んだまま まだ抜け切れちゃいない」

 

 

 

という歌詞を聞いたので観てみたら…

 

 

 

すごくいい映画だった!!!

 

 

 

っていうのがきっかけでした

 

 

 

ひとめぼれから…

 

だんだん距離が近くなってく感じ

 

デートしたり

 

ちょっと悪いことしてみたり

 

お互いの家庭の話だったり

 

恋愛と友情がどうなってゆくのかとか…

 

そして最後のどんでん返し!

 

 

 

とってもいい映画ですよ!!!

 

 

 

マーク・レスター、トレイシー・ハイド、ジャック・ワイルド…

(俳優さんの名前)

 

 

 

ありがとう!!!

 

 

 

ぜひ観てみてください!

 

 

 

 で、この映画のサントラなんですが

 

 

 

もちろんサントラなので何組かのアーティストが参加しているのですが

 

 

 

基本的には

 

 

 

「ビージーズ」という

 

 

 

イギリスのボーカルグループ(バンド?)が担当しておりまして

 

 

 

映画のために書き下ろした曲じゃないんですけど

 

 

 

サントラに入っている5曲とも

 

 

 

歌詞といい、メロディといい

 

 

 

「映画のために書き下ろしたんじゃないのか!?( ゚Д゚)」

 

 

 

というハマりっぷり!

 

 

 

それもそのはず

 

 

 

実はこの映画

 

 

 

ビージーズの曲を聞いて

 

 

 

少年少女のラブストーリーを思いついた製作者が

 

 

 

曲の権利を買って映画制作に着手したという

 

 

 

「音楽が先にありきの映画」だったのです!

 

 

 

じゃなきゃ、書き下ろしじゃないのに

 

 

 

主人公の女の子の名前と曲名を一緒にはできないですよね💧

 

 

 

「なるほど~ この曲はこういうシーンになるのか~」

 

 

 

なんて感じで観てると

 

 

 

音楽好きには2倍も3倍も楽しめる映画ですよ!

 

 

 

 

全部聞いてほしいんですけど

 

 

 

おすすめはこの2曲です!

 

 

 

1曲目は主人公の女の子(メロディという名前)をモチーフにした歌で…

 

 

 

「悲しい顔をしてはいけないよ

 

メロディ、髪をとかしてごらん

 

ほら、きれいだろう

 

忘れないで

 

君は女の子なんだ」

 

 

 

という歌詞がなんともほんわかする

 

 

 

「メロディ・フェア」という曲です

 

 

こちらです!

 


「メロディ・フェア Melody Fair」ビージーズ  Bee Gees new

 

 

 リンク切れの場合は…

 

「melody fair bee gees」で

 

Youtube検索お願いします<(_ _)>

 

 

 

2曲目はエンディング曲で

 

 

 

こちらは「クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング」という

 

 

 

バンド名というか参加メンバーの名前を羅列しただけというバンドの…💧

(たぶんニール・ヤングが1番有名)

 

 

 

「ティーチ・ユア・チルドレン」という曲です

 

 

 

「子供たちに伝えよう

 

過去は過ぎ去ってゆくもの

 

だから苦しみもゆっくり過ぎ去ってゆくんだよと

 

君たちの夢を子供たちに分け与えよう

 

そのうちの1つを彼らは選ぶだろう

 

なぜって理由を聞いちゃいけないよ

 

ただ、ため息をつきながら彼らを見まもるんだ

 

彼らが君のことを愛してるってわかるから…」

 

 

 

という歌詞が胸に刺さります

 

 

こちらです!

 


Crosby, Stills, Nash & Young | Teach Your Children (With Lyrics)

 

 

リンク切れの場合は…

 

「Crosby, Stills, Nash & Young | Teach Your Children (With Lyrics)」で

 

Youtubeコピペお願いします<(_ _)>

 

 

 

どうですか?

 

 

 

「ティーチ・ユア・チルドレン」の歌詞を見ていると

 

 

 

大人視点のバージョンと

 

 

 

子供視点のバージョンに

 

 

 

分かれていることがわかります

 

 

 

だから、この映画は必ずしも

 

 

 

「若さって素晴らしい!」

 

 

「純粋であれ!」

 

 

 

っていうだけの映画じゃないと思うんですよね

 

 

 

物語も楽しくて、いろいろ考えさせられる

 

 

 

うん!とってもいい映画です!!!

 

 

 

ぜひ観てみてください!!!

 

 

 

ちなみに「ティーチ・ユア・チルドレン」が気に入った方は

 

 

 

「クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング」の

 

 

 

「デジャブ」

 

 

 

というアルバムもぜひチェックしてみてください!

 

 

 

「名盤」と呼ばれているアルバムです

 

 

 

もちろん「ティーチ・ユア・チルドレン」入ってます!!!

 

 

 

 

ではまた!

 

 

 

今回のおすすめ!

 

「小さな恋のメロディ」映画

 

 「小さな恋のメロディ」サントラ