ハリネズミの音楽ブログ

音楽を中心に人生を豊かにするアクション!アイテム!などをご紹介しています

ローリング・ストーンズのロゴの由来と彼らの悪行三昧!!!

f:id:sleepyho:20190908131350j:plain

 

 

みなさん、こんにちは!

 

 

ハリネズミです

 

 

今日は泣く子も黙る

 

  

元祖!不良ロックバンド!

 

 

ザ・ローリング・ストーンズのお話です!

 

 

   目次

 

 

ロゴの由来

 

 

このベロのマーク

 

f:id:sleepyho:20200201175932j:plain

 


誰もが1度は見たことがあるのではないかと思われますが

 

 

「舌と唇 / Lips and Tongue」と呼ばれる

 

  

有名なローリング・ストーンズのロゴマークです

 

 

1970年ごろ

 

 

ヴォーカルのミック・ジャガーの発案によって

 

 

当時ロイヤル・カレッジ・オブ・アートの大学院生であった

 

 

ジョン・パッシュ氏によってデザインされました

 

  

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートは

 

  

イギリスにある大学、大学院で

 

 

世界で唯一

 

 

修士号と博士号を授与する権威ある美術大学です!

 

 

こういうところに依頼するあたり

 

 

後に英国からの勲章を受けとった

 

 

彼の性格がすでに表れていますね!

 

 

当のジョン・パッシュ氏は

 

 

当時、ミック・ジャガーの自宅にあった

 

 

ヒンドゥー教の神様の絵からインスパイアを受け

 

 

反権威主義的な意味でデザインした」

 

 

と後に語っています

 

 

考え方真逆やん…💧

 

 

バンド名の由来

 

 

バンド名の「ローリングストーン」は

 

 

アメリカのブルーズミュージックの巨匠

 

  

マディー・ウォーターズの曲からとったそうで

 

 

ネイティブ英語だともっと悪くてクールな意味がありそうですが…

 

 

ブルース界のスラングからすると

 

 

「ならず者」とか「風来坊」みたいな意味になるかと思います…

 

 

まあ

 

 

 

不良ですね!笑

 

 

 

ビートルズと双璧を成すと言われる60年代に結成されたバンドで

 

 

ビートルズが「甘いマスクの優等生」というイメージだったのに対し…

(ビートルズも普通に不良だったらしいですが…💧)

 

 

ローリング・ストーンズは

 

 

ドクロやらクスリやら放送禁止用語丸出しの

 

  

ゴリゴリの不良のイメージで世に出てきました!

 

 

ヴォーカルのミック・ジャガーと

 

f:id:sleepyho:20190116193659j:plain

 

 

 

ギターのキース・リチャーズがとくに有名ですよね!

 

f:id:sleepyho:20190116193848j:plain

 

 

こちらはビートルズと違い

 

 

何回かのメンバーチェンジがありましたが…

 

 

なんと!

 

 

2019年現在

 

 

今でも活動しています!!!

 

 

もう75才ぐらいらしいですね!

 

  

いや~驚きです💧

 

 

私はこのローリング・ストーンズがきっかけで

 

 

マディー・ウォーターズや

 

 

ロバート・ジョンソンなどのアメリカのブルーズミュージックにハマり

 

  

彼らのインタビューやライナーノーツなどを読みあさり

 

 

ブルーズのレコードやCDを買いあさってた時期がありました

 

  

懐かしいなぁー(*´▽`*)

 

 

ローリング・ストーンズの魅力

 

 

ローリング・ストーンズって曲ももちろんカッコいいのですが

 

  

何といってもその存在が

 

 

カッコいいんです!!!

 

 

何ていうかその

 

 

「むかしむかしあるところに、純粋な心を持った不良少年がいました」

 

  

みたいな

 

 

それでそのまま突っ走ってるっていう感じの

(本人はそう思ってないかもしれないけど…)

 

  

人生そのものが青春というあの感じ

 

 

その彼らの生き様が

 

 

めちゃくちゃカッコいいんですよね!(*´▽`*)

 

  

だからまだやってるんだろうし…

 

  

ビル・ワイマンという長年ベースを担当していたメンバーが脱退するとき

 

 

キース・リチャーズは

 

 

「俺たちがやめるときは、棺桶に行く時だぜ!」

 

  

といって引き留めたというエピソードがあります

 

 

うーん

 

 

カッコいい!(*´▽`*)

 

 

彼らの悪行三昧

 

 

彼らの悪がきエピソードは枚挙に暇がなく…

 

 

女の家に転がり込んで、家財道具をすべて売っぱらい

 

それをレコーディングの資金にしたりとか💧

 

 

 ヤク中になって入院し、血液をほとんど入れ替えたあと

 

「あーこれでまたクスリが打てる」といって退院していったとか💧

 

 

今だったら(昔でも?)完全アウトみたいなネタがゴロゴロ出てきます

 

 

とても紹介しきれないですが💧

 

 

そんな彼らの悪行三昧に興味のある方は笑

 

 

 「ミック・ジャガーの真実」という書籍がおすすめです!

 

 

これ読んだ後に

 

 

「It's Only Rock'n'Roll」なんか聞くと…

(たかがロック、でも俺はそれが好きなんだ!っていう感じの曲です!)

 

 

 

忘れかけてた何かをいろいろ思い出せますよ!

 

 

ありがとう!ローリング・ストーンズ!\(^o^)/

 

 

  

さて、次回は

 

 

ローリングストーンズの

 

 

世界最高峰のツインギターのお話です!

 

  

ではまた!

 

 

今回ご紹介した書籍

 

 

 

その他のローリング・ストーンズの記事もぜひ!

 

www.sleepyho.com

 

www.sleepyho.com

 

 

 

こんな記事も書いてます!

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

 

www.sleepyho.com

 

MENUはブログトップへ👆