ハリネズミの音楽ブログ

音楽を中心に人生を豊かにするアクション!アイテム!などをご紹介しています

デフ・レパードのドラムってどうなってんの?

 f:id:sleepyho:20200929132930j:plain

 

 

今回は

 

 

デフ・レパード特集第2弾!

 

 

彼らが遭遇した様々な困難

 

 

そして、それらを克服しながら40年以上も活動を続けている彼らの物語です!

 

 

彼らの代表曲に興味のある方は

 

 

こちらの記事を先に読んでみてくださいね!

 

www.sleepyho.com

 

 

今回の目次はこちら!

 

 

ドラム、リック・アレンが起こした大事故

 

 

さて

 

 

まず、何と言っても彼らを語る上で欠かせないのは

 

 

ほぼデビュー当時からバンドを支えるドラマーである

 

 

リック・アレンのお話ですね

 

 

彼はなんと片腕のドラマーなんです!(=゚ω゚)ノ

 

f:id:sleepyho:20201003211040j:plain

 

 

というのも

 

 

彼らの1983年の名曲である「フォトグラフ」を含む3rdアルバム

 

 

「パイロマニア」がアメリカでブレイクしたことで軌道に乗ったデフ・レパード

 

 

翌1984年にさっそく新しいアルバム作りに着手しました

 

 

「前作をなぞるのではなく超えるものを生み出す!」

 

 

というモチベーション全開で挑んだアルバム作成でしたが

 

 

今まで苦楽を共にしたプロデューサー、マット・ランジが疲労で参加できず…💧

 

 

新しいプロデューサーとしてジム・スタインマンを雇いましたが

 

 

上手くいかず数ヶ月で解雇!(=゚ω゚)ノ

 

 

これまでの作業はすべてゴミ箱へ!(=゚ω゚)ノ

 

 

アルバム作成はいきなり苦難を強いられてしまいました!

 

 

そんなフラストレーションの息抜きだったのか?

 

 

地元の郊外でガールフレンドと一緒にドライブを楽しんでいたドラマーのリック・アレン

 

 

彼の乗るコルベットは後方から煽ってきたアルファ・ロメオとデッドヒートを繰り広げた結果

 

 

ガードレールにぶつかり横転!(=゚ω゚)ノ

 

 

彼は車外に放り出された時点で左腕がちぎれるという…\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

大事故を起こしてしまいました!(=゚ω゚)ノ

 

 

一命は取り留めたものの…

 

 

ドラマーとしての復帰は絶望的な「片腕を失う」というダメージを負ってしまったリック・アレン

 

 

「正直、消え去りたいと思ったし、ドラマーもあきらめようと思った」

 

 

と後に回想していますが

 

 

そこでリック以外のメンバーが下した決断は

 

 

「リック以外にデフ・レパードのドラマーはあり得ない

 

リックがやめるならバンドも解散させよう」

 

 

というものでした!(T_T)

 

 

そうこうしているうちにリックのもとには

 

 

世界中のファンからの励ましの手紙が届き始め…

 

 

家族の、メンバーの、そしてファンの励ましに心打たれるリック…

 

 

「よし!もう1回やってみよう!俺には出来る!」

 

 

と精神力を奮い起こしたリックに…(T_T)

 

 

救世主が現れます!

 

 

地元、イギリスで電子楽器を制作していた「シモンズ」という会社が

 

 

「腕一本と足二本で叩けるドラムを一緒に開発したい」

 

 

と、オファーしてきたんです!(=゚ω゚)ノ

 

 

試行錯誤ののち完成したドラムセットで猛練習したリックは

 

 

事故からわずか数ヶ月の後にメンバーの前でドラムプレイを披露し

 

 

復帰を誓ったのでした!(T_T)

 

 

リックのドラムってどうなってんの?

 

 

ではその腕一本、足二本で叩けるドラムとはどうなっているのか?

 

 

百聞は一見にしかず

 

 

こうなってます!

 

(0:23から!(=゚ω゚)ノ)

 

 

 足でスネアの音まで出せるように改造されてるんですね!(@_@)

 

 

こちらの「フレディ・マーキュリー追悼コンサート」出演した際の映像では

 

 

リックが工夫して叩いている姿が確認できます!

 

 

 さらにクイーンの「ナウ・アイム・ヒア」のカバーで、人の曲も叩けてしまうリック

 

 

 

映像で見ると簡単にやっているように見えちゃいますが

 

 

絶望からの復帰を志すその精神力!

 

いろいろな思いがあったと思いますが…

 

信じてサポートしたメンバー!

 

そして実際に復帰に向けて…

 

今まで出来ていたことをまたイチからやり直すその努力と継続は

 

 

並大抵のものではなかったはずです!(T_T)

 

 

 一時はバンド消滅の危機に瀕しながらも

 

 

見事に復活したデフ・レパード

 

 

前作から4年の時を超えて作成された4thアルバム「Hysteria」は

 

 

前作の600万枚のセールスを大きく更新し、全世界でトータル…

 

 

2800万枚のセールスを叩き出したのです!(=゚ω゚)ノ

 

 

大事故を乗り越えた彼らの絆は

 

 

素晴らしい音楽を生み出すのみならず

 

 

バンドをさらなる高みへと導いたのでした…(T_T)

 

 

さらなる苦難に見舞われるデフ・レパード

 

 

 さて前述の「フレディ・マーキュリー追悼コンサート」に出演した前年の

 

 

1991年

 

 

結成当時からギターを務めていた

 

 

スティーヴ・クラークが亡くなってしまいます

 

 

理由はアルコールや精神安定剤などの過剰摂取でした

 

 

悲しみの中、それでも前に進むことを決意した彼らは

 

 

オーディションを行い

 

 

元ホワイト・スネイクのヴィヴィアン・キャンベルが加入します

 

 

前述のライヴはそのお披露目の演奏でもあったわけですね!

 

 

幾多の苦難に出会いながら

 

 

2019年にはついに「ロックの殿堂」に選ばれ

 

 

2020年現在40年以上も活動を続けてきた彼らも

 

 

還暦を超える年齢となり

 

 

最近では体の具合が思わしくないメンバーもいるので

 

 

無理をせずに続けてもらいたいですね!

 

 

こんなエピソードを聴くだけでも

 

 

応援したくなっちゃいます!(*´▽`*)

 

 

以上!

 

 

デフ・レパードのお話でした!

 

 

ではまた!

 

 

今回のおすすめアルバム

 

 

 みなさんデフ・レパードのデビューアルバムってご存知ですか?

 

 

スピーディーなロックが好きな方は

 

 

意外と?アルバム通して楽しめる名盤なんですよ!(*´▽`*)

 

 

こちらのリンクを聴いて気に入った方は

 

 

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

こちらです!

 

Rocks Off

 

 

リンクはこちら!

 

 

デフ・レパードの名曲にご興味のある方は

 

 

こちらもあわせてどうぞ!

 

www.sleepyho.com

 

 

 

 

 

 

こんな記事も書いてます!

 

 

ロック好きの方!こちらのコンサートは必見ですよ!

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

www.sleepyho.com

 

MENUはブログトップへ👆